information english chinse korean event english

日本民家集落博物館

 

新着情報

 
New ■2019年10月 7日  トップ頁『花だより』を更新しました。
New ■2019年10月 1日 An English flyer for events after October 2019 has been created.
New ■2019年 9月13日  トップ頁『News topics』を更新しました。
■2019年 9月13日  トップ頁『花だより』を更新しました。
New ■2019年 9月 3日  『行事案内』頁、10~3月の催しや季節の行事・定期体験を更新しました。
line_1

 


   水仙
     (2019年 10月 7日 現在)
カキ ワタ
  柿(カキ:Diospyros kaki)
                     摂津能勢の民家付近
  綿・アメリカ種(ワタ:Gossypium)
                     日向椎葉の民家付近
フヨウ クリ
  芙蓉(フヨウ:Hibiscus mutabilis)
                小豆島の農村歌舞伎舞台付近
  栗(クリ:Castanea crenata)
                    大和十津川の民家付近
 

 

line_1

 

  news_b  
 

「民家集落わくわくワークまつり」開催予告!new


  来る10月19日(土)は、

  毎年恒例、秋に開催する

  「民家集落わくわくワークまつり」を開催します!


  当日は入館料が大人半額、高校生以下は無料

  能勢町のお野菜や加工品の販売のほか、

  北摂のおいしいお店による模擬店も出店されます。


  さまざまな体験コーナーも楽しめますし、

  コンサートも開かれますよ。

  みなさまのお越しをお待ちしております!!
 まつり

 

 

line_1

 

 

「まゆから糸つむぎ・真綿作り」体験を行いましたnew


 8月24日(土)

  当館館長が飛騨白川の民家で育てた「かいこ」の

  まゆを使ってモノ作り体験を行いました!


  午前は、民家前で「真綿作りと糸つむぎ」、

  午後はセミナーハウスで「まゆ地蔵作り」を行い、

  たくさんの親子が参加してくださいました。


  当日は博物館実習中の大学生さんや、

  ボランティアさんが大活躍、

  こんなに可愛らしい「まゆ地蔵」もできました。
紙すき
1.完成した「まゆ地蔵」
真綿
2.真綿作り
乾燥
3.まゆの乾燥
糸つむぎ
4.糸つむぎ
まゆ地蔵
5.まゆ地蔵作り

 

 

line_1

 

 

セミナーハウスで紙すき体験を行いましたnew


 8月17日(土)午前

  台風一過の青空が広がる中、

  セミナーハウスにて紙すき体験を行いました。

  紙すき工房どんぶりの皆さん、ボランティアさん、

  博物館学芸員実習の大学生 4名のお手伝いのもと、

  約20名の親子が参加してくださいました。

  当日の午後は、夏休み企画

  「白川郷の2階をのぞいてみよう」も行いました。

  夏休みのひと時を、民家で過してみませんか?
紙すき
1.できあがった手すき和紙
体験1
2.紙すき体験風景1
体験2
3.紙すき体験風景2

 

 

line_1

 

 

民家で七夕かざりを行いました

 

 7月 3日(水)~ 7日(日)

 大和十津川の民家前に立てた笹竹に、来館したみなさんの思い思いの願いを込めた短冊を飾りつけました。

 色とりどりの七夕かざりが梅雨空に映えました。

 

 

line_1

 

 

むかしのおうちを巡ろう

 

6月 9日(日)

  11時から12時にかけて

  長屋門前の広場にお集まりいただいた後、

  日向椎葉の民家と、大和十津川の民家など

  解説を交えながら、見学会を行いました。

  

  当日は好天に恵まれ、普段は立ち入ることのできない

  民家の2階などもご覧いただきました。
椎葉
1.摂津能勢の民家へ
十津川
2.飛騨白川の民家へ
十津川2
3.飛騨白川の民家へ(2階)

 

 

line_1

 

 

麦の脱穀(だっこく)

 

5月30日(木)

  館内の畑で収穫した麦、

  10日ほど天日に干しておいたものを脱穀しました。

  当日はとてもよいお天気で、

  気持ちよく作業することができました。

  

  今となっては懐かしい民具たちではありますが、

  いまでもばっちり使える点には感心させられます。
脱穀1
1.数束ごとに千歯扱き(せんばこき)で、
             しごいて麦穂から籾を外します。
脱穀2
2.唐竿(からさお)で叩いて、唐箕(とうみ)にかけます。
脱穀3
3.最後に篩(ふるい)にかけます。
             籾殻は肥料として活用します。

 

 

line_1

 

 

『今昔いわきの年中行事 写真展』 

 

3月31日(日)~ 5月 6日(月)まで

『今昔いわきの年中行事 写真展』を開催しております。

昨年の台風被害で屋内使用が困難になった長屋門に代わり、

東日本大震災で福島県の応急仮設住宅として使用された

「いわきの板倉」を新たな事務棟として移築しました。

その記念に、いわき市暮らしの伝承郷のご協力をいただき、

福島県いわき市の今と昔を伝える年中行事を紹介しています。

どうぞゆっくりご鑑賞ください。

平七夕まつり

 

 

line_1

 

 

『春の手まり展』(ところ/堂島の米蔵) 

 

4月 6日(日)~ 4月21日(日)まで

『春の手まり展』を開催しました。

日本に古くからあるおもちゃの一つの手まり。今では

伝統工芸品として製作されるものがほとんどで、色

とりどりの糸を使って美しい幾何学文様が施された

たくさんの愛らしい手まりに心が温かくなりました。


手まり

 

 

line_1

 

 

News Topics 過去掲載ページ 2018年度  【2018年4月 ~ 2019年3月】

 

News Topics 過去掲載ページ 2017年度  【2017年4月 ~ 2018年3月】

 

News Topics 過去掲載ページ 2016年度  【2016年4月 ~ 2017年3月】

 

News Topics 過去掲載ページ 2015年度  【2015年4月 ~ 2016年3月】

   

 

 

日本民家集落博物館

住所 〒561-0873 大阪府豊中市服部緑地1-2
開館時間 9:30~17:00 ※ただし入館は16:30まで。
休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日)12月27日~1月4日
アクセス 北大阪急行電鉄(Osaka Metro 御堂筋線接続)「緑地公園」駅下車 西口を出て約1キロ
阪急電鉄「曽根」駅下車 徒歩約30分 東へ約2キロ
国道423号線(新御堂筋)から西へ約1キロ(標示あり)服部緑地第一駐車場が最寄。
 

ホームページ内の文章・画像等の著作権は、すべて日本民家集落博物館に帰属します。それらのすべて、また、その一部を問う博物館に無断で引用・転載・複製することはできません。あしからずご了承ください。