大阪府文化財センター

イベント・活動 令和 5年度

大県郡条里遺跡・山ノ井遺跡発掘調査現場の 『現地公開』 を開催しました。(12/9終了)


 発掘調査は、寝屋川流域総合治水対策の一環である恩智川(法善寺)多目的遊水地の整備に伴うもので、令和5年1月から実施しています。
 遊水地が計画されている範囲には、大県郡条里遺跡と山ノ井遺跡の二つの遺跡が広がっていて、当センターでは平成23年度以降継続して調査を進めています。現在は第11次目の調査を行っていて、今回弥生時代中期末から後期初頭の方形周溝墓がみつかったことから、現地公開を令和5年12月9日(土)に行いました。

 現地公開の当日は晴天、13時30分から15時まで絶え間なく見学者が訪れられました。最終的には74名の方々に現地公開に来ていただきました。事故もなく、現地公開を終えることができ、ありがとうございました。
 令和5年の年の暮れ、寒さが一段と募ってまいりましたが、今後とも今回の調査成果を、皆様にお伝えしていきたいと思っています。

 ※ 『現地公開 資料』はこちら → 【 PDF/924KB 】

1

2

3

line_1